ヤバイ‼ X-PRO2の高感度に驚き ~もはやフィルムカメラ??~

X-PRO2が発表されてからというもの、海外のX-Photographerのサイトに続々と詳細レビューがアップされています。 一番衝撃的だったのが、”Flickr”という写真共有サイトにアップされている写真です。X-PRO2の高感度(high ISO)の画像なんですが、見て驚きました。 とりあえず、その画像を見ていただくほうが早いです。

|ISO25600!?

 

24398769692_88de8ef423_o 24139341079_d3d8cc52bd_o 24398492502_198c732c24_o

Rico Pfirstinger(Fulickr から) どうですか?ISO25600ですよ!?
しかもAPS-Cセンサーです。 もちろん、真っ暗ではなく薄暗い明るさの中での撮影でしょうけど、ISO25600であればもっとディテールは崩れていてもいいはずなんですが。
もちろんノイズはかなりの量がでていますが、フィルムっぽい感じになっているみたいで逆にいいかもみたいな。 元々、高感度撮影には定評のあったX-Tranceセンサーです。

ただ、ノイズリダクションが他メーカーのカメラより効き過ぎていて、場合によってはのっぺりしてしまうこともありました。
しかし、この写真を観れば上手くノイズリダクションの問題も上手く解決しているように見えます。
前回も書きましたが、X-PRO2は常用ISO感度12800が使えることです。 X-T1でも12800(JPGファイルのみ)まで撮影出来ましたが、RAW現像をやる自分にとっては少し物足りなかったのです。
めったにISO12800は使うことはないですが、ISO8000くらいはRAWで撮れるようにしてほしかったというのが本音です。

これは楽しみになってきました。 チルト液晶ではないので”X-T2”の登場まで静観したかったのですが、実機触りに行ってしまうとヤバそうです…。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)