Fujifilm X-Pro2 発売日確定&実機触ってきた!! ~買いますよコレ!~

|やっと決まった!

とうとう公式に3月3日(木)に決定ですね! 情報が錯綜してたこの1,2週間でした。
噂では、4月以降か?などの情報も先日上がってたりしてました。

 

|2度ほど実機触ってきました

先日のポートレイト撮影時レンズレンタルをしに行った日に(Portrait:Honora)、富士フイルム:大阪サービスステーションに実機があったので試しました。
正直、この時点でもビビッときた感はあったのですが、欲しい衝動は上手くコントロールできていたんですけどね。

しかし、先日引き寄せられるように、もう一度家電量販店で体験することに。
やっぱりいい…。 前回体験した時の感触は間違っていなかった。
チルト液晶じゃなかったので、実機を触るまで購入検討に全く入っていなかったんですが、これはヤバイです。
あとは”いつ買うか”の思考になっちゃっています。

 

|細かいところがブラッシュアップされている

実際に触ってみると、本当に細かいところがブラッシュアップされていますね。 ※すでに、細かいスペック詳細は以前書きましたし(X-PRO2を語る)、他のブログや情報サイトでもアップされているので、細かい情報はそちらを参照してください。

特に”シャッターレスポンス”が素晴らしいです。 いままでのXシリーズのCameraとは違い、シャッターの切れる感覚がシャキッとしています。※別にいまのまま(X-T1)でも不満は特にないんですが。
これは、何回もシャッターを押したくなる感触です。
メモリーカードの性能にも依存するかもですが、とにかくパッパッと一枚一枚シャッターを切っても、書き込みにもたつくこともなく何回でも切れます。 次に、グリップ感です。

X-Pro1の時は少し持ち難さが多少ありましたが、今回のボディはかなりボクの手に馴染みます。ヘタしたら、X-T1より持ちやすいかもです。 常に、手の中に収めていたい感じでした。 他にも、液晶画面の画素数が160万画素にアップしたことにより、MF時のフォーカスピーキングが確認しやすくなっていました。

 

DSCF1539

|X-T1とは違う魅力のX-Proシリーズ

やはりこの2モデルは、全く別のコンセプトの元に作られているだけあって、2台体制にしても全く問題なさそうです。
ストリートやドキュメンタリーなポートレートであればX-Pro2で撮りたいなと、発売前からよからぬ妄想が…。

とにかく楽しみになってきました!!

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 初めまして、Xシリーズのレビューを拝見していてここにたどり着きました。
    写真と共に素敵に表現されてますね。^^

    • H.Oさん

      初めまして。ご訪問ありがとうございます^^
      自分らしい写真を追求していきたいと思っています。
      是非、またお待ちしております!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)