ゾーンに入るってこういうことなんですね‼ ~2nd ポートレート撮影を終えて~

先日、2回目の撮影を終えました。
今回はSAKIさんにご協力いただきました。
Portrait:Saki

|人、人、人

撮影場所は、中之島公園とその周辺でした。
ただ残念ながら、偶然にも中之島公園でイベントが開催されていて、かなりの人、人、人でした。
しかし、とにかく”初対面の距離感”を取り除きたかったので、空いている場所で撮影開始をしました。

 

|いきなりX-PRO2とXF16-55mmf2.8を実践投入!!

今回使用したのはX-PRO2とXF16-55mm、XF35mmF2WRの2本です。
XF16-55mmは撮影前にフジフィルムのサービスセンターに寄りレンタルしてきました。
ぶっつけ本番で使いましたが、特に操作系に複雑なことはないので問題なく使えたと思います。

ちょっとポートレート談から逸れちゃいますが、使った感想をかんたんにお伝えすると
・デカイ(そのおかげでいかにも撮ってますよ感が周りにアピールできる)
・重さはX-PRO2+ハンドグリップの組み合わせであれば特に問題なし
・写りはコッテリ系
・テレ端がF2.8通しなのはありがたい
という感じです。

ただし、正直なところ気軽なスナップの撮影でコレを使おうとは思えません。
デカイです、周りにアピールしまくりです。
ボクがこれを購入して使うなら、風景やポートレートなど”一定の場所でガッツリ撮る”ときに使いたいレンズだなと。

そして今回気づいたことは、ボクは単焦点レンズの方が使いやすいと思うタイプなんだと。
ズームレンズだといろんな画角で撮れますが、その反面、”何が撮れない”のか曖昧になってしまって撮影に少し迷いが出ました。

単焦点なら、自分の足を使って近づいたり離れたりして距離感を自分で測れますが、ズームの場合、どうしてもその場でズームリングを回して横着してしまいます。
特に広角側。広角に慣れていない、ポートレート暦も浅いという理由もあり16mm(換算24mm)あたりの画角を上手くいかせませんでした。
でも、23mm~55mm辺りの画角はとても良かったです。テレ端f2.8はとても助かりました。

|”ゾーン”に入ると周りが気にならなくなるのは本当です

さて話をポートレートに戻します。

最初の場所で撮影して、少し距離が縮まった感じがしたので場所を変更。
中之島公園周辺で撮影しました。ブラブラと散策しながらの撮影でしたが、いい場所が2箇所ほど在ったのでその辺りで撮影をしました。
そして、日が落ちてきた16時頃、さきほど人が多かった中之島公園の芝生エリアに。
どうしてもここで撮りたかったんです。
問題は、いかに上手く人ごみを写さないようにするか、いかに集中して撮るかでした。

ここでSAKIさんが体を張って頑張ってくれました。本当に感謝です。
裸足、寝転がって頂いたりと、場所を変えず約一時間くらい撮影していたんじゃないでしょうか。
周りからはどんな目で見られていたんでしょう(笑)
でも、ボクは(おそらくSakiさんもそうだといいのですが。)完全に”ゾーン”に入って、周りが見えなく聞こえなくなっていましたので、全く気になりませんでした。
気が付いたら撮影が一段落したっていう感覚でした。

|第二部は

そして、休憩後に服を着替えてもらい、今度はビジネスビルが立ち並ぶ淀屋橋周辺での撮影です。
ただ、ここで思ったより日が暮れてというか、完全に夜になってしまったのでISOも10,000あたりでの撮影になってきたので、思ったような場所、シーンを撮れませんでした。夜のポートレートは全くの未経験だったので、ここまで昼とは違うんだと痛感しました。

でも、X-PRO2にアップグレードしたおかげで、高感度(ISO6400~)でも全然問題なく撮影できました。
以前までのセンサーだと、ノイズリダクションを-2に設定していても、ISO6400付近はノイズリダクションが効き過ぎてディテールが潰れていたんですよね。
しかし、今回のPRO2は-4まで下げれるのでISO6400以上でもノイズ量は多くなりましたけど十分なディテールが確保できています。

ボクの場合は、ノイズよりディテール重視な人間なのでX-PRO2の画像処理の仕方がとても合います。
本当に買い換えて良かったなぁと、改めて感じました。

そして、今度はこの周辺を何度か移動しながら一時間ほど撮影し、その後解散となりました。

|まとめ

本当に充実した一日となりました。
この日を振り返りますと、1回目の反省点を踏まえた撮影が出来たんじゃないかと。

もちろん、今回気づいた反省点もあります。

・ZOOMレンズより単焦点レンズのほうが、迷いがない写真が撮れたかも知れない
・ただ撮るだけじゃなく、シャッターを押す前、またプレビュー確認時に、モデルさんの髪の乱れ、服の乱れなどをチェックする
・撮影時、もっとモデルさんの良さを引き出すための会話をする(どうしても集中して口数が減ってしまう)
・ただのポートレイトにならないように、一枚一枚共通した具体的なテーマを見つける必要あり
・日が落ちた後の撮影は、スピードライトが必要。on cameraの1灯からやってみる

ご協力頂いたSakiさんには本当に感謝です。
ありがとうございました。

現在、撮影にご協力いただけるモデルさんを募集しています。
詳しくは下記リンク先を御覧ください。
モデル募集について

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)