生活がガラリと一変しました ~Good Morning~

朝が気持ちいいですね

この記事を書いているのは6:30a.m.です。
今までの僕なら、こんな時間に記事を書いている、起きているなんてことは全くなかったです。
転職で数週間前に生活をガラリと変える必要がありました。

やっとですが身体が慣れ始めました。
朝起きるのも、テクニックがいるんですね、知りませんでした。

一般的に”起きる時間”には自分を含めて皆さん注意を払うと思いますが、実は最初の頃は”寝る時間”を気にした方がいいみたいですね。
よくよく考えてみたら、確かに当たり前の話ですよね。
でもそれが全く出来ていませんでした。

何を止めるか

朝の準備と出勤にかかる時間を考えると、5:30a.m.がベストとなりました。
そこから逆算していくと23時に寝るべしと結論に達しました。
でも、今まで26時頃まで起きていた人間が23時に寝るってかなり難しいと思いませんか?
色々、自分の過去の行動を振り返ると、たくさんの”時間の浪費行動”が目立ちました。

少し急ですが、一気に止める決意が必要でした。
良いも悪いも関係なく人間の習慣というのは、止めるためには相当のエネルギーが必要です。
でも、やらなければ翌日の仕事のパフォーマンスに影響するので、強制的に止めるしかありません。

それから”23時に寝る”と決めてしばらく経ちました。
するとどうでしょう、それを守るようにしていると僕の起床予定時間の5:30頃には自然に目が覚めるようになってきました。
人には最低睡眠時間というものがあるんじゃないでしょうかね。
僕は6,5時間がそのラインみたいで、24時まで起きていると翌日は本当眠くてしんどいです。
メンタル面でもあまりいい傾向になりません。

ということで、完全に習慣になるまで”寝る時間”にフォーカスを当てて朝型人間に変わろうと思います。

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)